FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のビーチでエロガキとセフレの情事

とある夏のビーチでエロガキとセフレの情事を覗き見 5

「じゃあね。。
 僕達・・・カキ氷ごちそうさま♪」
「オッパイ触った事は、、、
 誰にも言ったらだめよ・・
 内緒だからね??分かった??」
女の子達は少年達にそういい。。
さっさと引き上げる準備をしはじめました。。。
「うう~」
少年達は。。。
そんな女の子達を
名残惜しそうな目で見ていました。。。
しかし。。
女の子達が立ち去ろうとした瞬間、、、
武ちゃんが「だっだめ~っ!!!!」と叫び、、
いきなり美里に抱きついていきましたました。。。
「きゃぁ~!!!!」
抱きつかれた美里が悲鳴をあげました。。。
武ちゃんの重みにまけた、、
美里はまた座席に座らせられる格好になりました。。
「僕~っ!!!もっもう何すんのよっ!!!。。
 離れて~!!!!」
「ちょっちょっと!!!
 こらっ~ッあんたっ!美里から離れなさい」
美里と泉はびっくりしたように、、
武ちゃんを引き剥がそうとしましたが。。。
武ちゃんは美里の胸に顔をうずめ。。。
腰に手を回してはがれません。。。
それどころか
「けっケン坊~っ!!!
 おっお前もやれっ!姉ちゃん達を逃がすな~」と
叫びようにいいました。。
「うっうん!!!!!!!!!」
「きゃぁっ!!!ちょっと~」
ケン坊も同じように、、
叫び声をあげながら泉に抱きつきました。。。。
泉もその勢いにまけ、、、
強制的に座席に座らされました。。。
「ちょっと!!!!僕達っ!!!もう、、
 離れてっっ!!!離れなさいっ!」
「もっもう!!!エロガキ供~。っ!!!
 やだっ!! もう!!
 いいかげんにしなさいっ!!!」
美里と泉はなんとか少年を
引き剥がそうともがきますが。。。
少年達は「はぁはぁはぁ」と荒い息をつきながら
スッポンのように抱きついたままに離れません。。
それどころか感触を味わうかのように、
おっぱいに埋めた顔真っ赤な顔をふり、、
さらに大胆に女の子達の体を
まさぐり始めていました。。
「きゃあっ!!!こっコラ~っ!!!
 どこ触ってんのよっ!!!!」
「やぁっ!!!ちょっとっ!!
 お尻触らないでよ。。。ちょっっ!!
 やっやめてっっ!やめてったら~!!!」
女の子達は本気で嫌がっているよう
抵抗していましたが。。。
「はぁはぁはぁ。。ああ。。かっ体中。。 
 柔らかい~そっそれにすげえいい匂いがする~。。。
 ああ、、おっこれが大人の。。
 女の人の匂いだぁあああ。。。
 すげええ!!!興奮する~」
「すっすごいやぁ~。。。
 はッ肌、全部すべすべだぁ。。あぁ。。。
 おっお尻も柔らかい~たったまんないよぉおお。。」
少年達は、、
女の子達の抵抗にもまったく意も返さず、、、
夢中で女の子達の体をまさぐっています。。。
「やっやだも~っ!!!!」
「こら~もうっ!!!
 エロガキっ!!!やめなさいぃ!!!」
女の子達は、、
キャアキャア悲鳴を上げて抵抗していました。。。
『こっこれはまずいんじゃないか????』
私はよっぽど止めようかと思いましたが。。。、、
何故か体が動きません。。
「キャ~!!!!ちょっとっ!!!」
「やだっ!!!こっこら~」
女の子達の悲鳴があがりましした。。。
見ると少年達は女の子達のビキニのトップスを
脱がそうとぐいぐいと引っ張ってりました。。
女の子達は必死に抵抗していましたが、、、
欲望にかられた少年達のほう力は強いようです。。。
終にビキニのトップスが少年達の手で
強引に引き上げられ。。。
ポロンと女の子達豊かな
オッパイがこぼれてしまいました。。。。。
「はぁはぁはぁ・・・・すげえ。。。
 すげええ。。。えへへへへオッパイだぁ!!!。。。
 なっ生のなっッ生おっおっぱいだぁ。。。」
「あぁ・・・・あぁ。。。・・・
 すっすごいエロい。。
 たっったまんないよぉおお、、、舐めるっ!!!
 舐めてやるぅううう!!!」
”男の本能”というものでしょうか? 
少年達はこぼれた美里と泉のオッパイの乳首に
それぞれ吸い付きいていきましたました。。。
「いっいや。。。っ!!!!やめ。。
 ちょ!!!んっ!!んっ~っ!!!」
「やだっ!!!そこ吸ッ吸っちゃ!!!
 んっ・・・ちょっと。。。
 だっ・・だめ・・・あンっ!!!あァっ!」
乳首を吸われた女の子達はビクビクっと反応し。。。。
甘い声を出してのけぞりました。。。。
「はぁはぁはぁ。。。。
 もっもっと・・もっと~!!!!」
・・・チュチュル!!!チュ・・チュ・・・チュ・・・
「あンっ!!!だっ!!!だめっ!!!
 僕達っ!!もっもうやめて~!!!」
「やっやだったら・・・・んっ!!!んっ!!!
 いやっ!!!・・・そんなに吸い付かないで!!!!」
女の子達はすいてくる少年達の頭つかみ、、
引き剥がそうとします。。。
しかし。。。
乳首を吸われるたびにビクビクと反応してしまって
引き剥がせないよようでしした。。。
『はぁはぁはぁ。。。
 美里も泉を顔真っ赤になってきてるぞ、、、
 おいおい。。。
 ガキ相手に本気で
 感じ始めてきたんじゃないか????』
私はその光景を覗き見しながら。。。
徐々にに自分も興奮してきているのを感じました


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

俊彦

Author:俊彦
今まで読んで気に入った作品を記載していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。