FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

gray


[開き直り]

美貴「…ねぇ、聞いていい?」
ノブ「なに?」
美貴「ノブ、何で、そんなに、私に、親切なの?」
ノブ「はぁ?…」
  「特別な事はしてねーよ」
美貴「ごまかすとき、」
  「言葉、乱暴になるよね」
  「そこは、変わってないんだね」
ノブ「…」
美貴「昔、付き合ってたんだから、
   そのくらいは、わかるよ」
ノブ「昔の彼女だからって理由でいいじゃん」
美貴「昔の女か…」
ノブ「…」
  「裕也からも、メール来てただろ」
  「心配なんだよ…」
美貴「そう、思う?」
ノブ「そりゃ、そうだろ」
美貴「私には、また、やらせてって、感じたけど…」
ノブ「…」
美貴「友達、悪く言われると、ムカつく?」
ノブ「いや…」
  「裕也の、気持ちも、……少し、わかるから…」
美貴「裕也の気持ち?」
ノブ「彼女が乱暴…」
やべ、言葉、選ばなきゃ
ノブ「あぁいう目に…」
美貴「レイプでいいよ」
  「事実だから…」
ノブ「…」
  「悔しくない男は居ないよ」
美貴「…」
ノブ「自分が大切にしてる人を、」
  「…乱暴に、されて、…」
美貴「男側の、プライドでしょ…そんなの…」
ノブ「そうかも、知れないけど…」
  「心の中は、ぐしゃぐしゃだよ…きっと…」
美貴「…」
ノブ「守れなかった、後悔も、あるだろうし…」
美貴「…それだけ?」
ノブ「俺が、同じ立場だったら、冷静じゃ、
   いられないかもしれない……」
美貴「…私だって、傷ついてるんだよ」
ノブ「うん、…1番、辛いのは、美貴だよ…」
美貴「そんな、事じゃないわ」
  「何で、傷ついた私を…」「…彼氏だった人に、」
  「また、乱暴されなきゃ、いけないの?」
ノブ「…悔しかったんだよ…」
美貴「自分勝手過ぎるじゃない…」
ノブ「裕也をかばう気はないよ」
  「…けど…気持ちはわかる…」
  「俺も、男だから…」
美貴「…」
ノブ「美貴が…」
美貴「聞いて…」
言葉を、遮られた
美貴「ノブに、送ってもらった翌日にね」
  「病院に行ったの」
  「警察の後に…」
  「被害届、出すのに、診断書が必要だったから…」
  「診察の後、」
  「膣内洗浄されたわ…」
  「脚開いて、ぶざまな格好させられて」
  「何か突っ込んで、洗われるのよ……」
  「惨め過ぎて、死にたくなったわ…」
  「ピルを処方されたの」
  「けど、遅いわよね」
  「何日も経ってからじゃ、意味ないもの…」
  「取り敢えず、飲んどいて下さいだって…」
  「乱暴されてるのと、
   変わらないぐらい惨めな思いしたわ……」
ノブ「事前に飲むんじゃないの?」
  「ピルって」
美貴「緊急用のピルってあるのよ…」
そうなんだ
知らなかった
美貴「どんだけ、
   嫌な思いさせれば気が済むのかしらね…」
  「ネットに裸までばらまかれて…」
  「ビクビク生きてく私を見て、
   楽しいのかしら…」
  「心配?、何の心配なの?」
  「悔しい?」
  「ぜーんぶ、自分の事じゃない!」
  「自分の事しか考えてない人に、
   心配されて、どうなるっての!」
  「男は…無責任よね…」
ノブ「…」
美貴「何でレイプするの?」
  「やりたければ、遊ぶ店、
   たくさんあるじゃない?」
  「男の性欲って、なんなの?」
  「そんなんで、
   私の人生目茶苦茶にして……」
  「私に…死ねって言うの…」
ノブ「…」
返す言葉が出てこない…
美貴「昔、ノブと付き合ってる頃さぁ」
  「映画見た帰り、私、
   痴漢にあったの覚えてる?」
ノブ「…覚えてる…」
美貴「ノブ、気づいて、盾になってくれたよね」
ノブ「…」
美貴「けど、電車降りてから」
  「機嫌悪かったよね…ノブ…」
  「その日、公園で、私の胸、触ったよね、」
  「強引に…」
  「ノブ、機嫌なおして、帰ったけど…」
  「身体、目的?って思っちゃったよ…」
ノブ「身体だけじゃないけど…」
  「なんて言うか…」
美貴「…」
  「そんなモノなの?」
  「裕也が、私を…」
  「それと、同じなの?」
ノブ「…」
上手く、話せない
適切な、言葉がわからない
美貴「…みんな、そうなのかな…」
ノブ「…」
美貴「何か、言ってよ」
ノブ「どう、話していいか、わからないんだ…」
  「性欲だけじゃないんだけど…」
美貴「身勝手な、男の言い分としては」
  「自分は、色んな女とエッチして」
  「けど、彼女は処女じゃなきゃ嫌って事?…」
  「じゃあ、エッチした女の子達は?」
  「彼氏、作れないの?」
  「誰かに、やられたから、自分も…」
  「女の子の事なんて、考えてないよね…」
ノブ「自分が1番じゃなきゃ、嫌なんだよ…」
  「結局、女の事、考えてないって言われるけど」
  「…けど…身体だけが欲しいわけじゃないよ…」
  「遊びなら、」
  「もっと、
   ドライでいられるかも、しれないけど…」
美貴「…」
ノブ「…」
美貴「私を犯した奴ら」
  「きっと、普通に彼女作るんだよ」
  「犯されてない…」
  「普通の彼女を…」
  「で、結婚して、幸せになる?…」
  「そんなの許されるの」
  「理不尽過ぎない?」
  「私の未来をめちゃくちゃにしといて」
ノブ「…」
美貴「なんなの、男って…」
ノブ「…」
美貴「…今だに、写真送りつけて…」
  「どういうつもりなのかしらね…」
ノブ「…」
美貴「また、やらせてって書いてあったわね…」
  「…安い女にされちゃったわね…」
  「警察って、何もしてくれないのね…」
  「私が、自殺でもしたら、少しは違うのかなぁ」
ノブ「ひっぱたくよ…」
美貴「…冗談よ…」
ノブ「電話、変えよう」
美貴「うん…」
美貴「整形しようかなぁ」「別人に…」
ノブ「今の、美貴なら、わからないよ」
美貴「…」
ノブ「…」
な、何で、睨むんだよ…
美貴「開き直って、
   風俗でもしようかって思ったけど…」
ノブ「美貴…」
美貴「…これ以上、
   男の捌け口になるのも、嫌よね…」
ノブ「自分を痛め付けても、
   楽にはならないよ…」
  「風俗が悪いとは、言わないけど、」
  「もっと、男の嫌なとこ、見ちゃうんじゃない?」
美貴「嫌なとこ?」
  「スケベで無責任で、金で女買う男達でしょ、」
  「嫌なところなんて、もう見てるよ」
ノブ「……」
なんか、タジタジ…
美貴、開き直るっていうより、男、
全部が敵って感じ…
ノブ「まともな男だって、世の中には、居るよ…」
美貴「マトモ?…ねぇ…」
な、なんだよ、その視線わぁ
斜に構え、俺を見た、美貴
美貴「ねぇ、ノブ」
  「本棚のDVD見て、何してるの?」
ノブ「えっ?」
美貴「聞き方が、アレだけど…」
  「そういう事でしょ…」
ノブ「」
  「見たの?…」
美貴「…うん…」
ノブ「…」
美貴「私の、写真とかでも、そうする?」
ノブ「な、何を」
美貴「ネットに、こんだけ、出てると…」
  「きっと、そうだよね…」
ノブ「…」
美貴「知らない人達に、犯されてる気分になる…」
ノブ「…」
美貴「AVとかって、
   もっと綺麗なものだと思ってた…」
  「凄いんだね…」
  「女は、性処理の、道具みたい…」
ノブ「色々、あるんだよ…」
美貴「ノブ、当事者じゃなかったら」
  「私の、見て…」
  「友達とかに、教えるでしょ…」
うっ……そうかも…しれない…
美貴「……正直な、顔だね…ノブ…」
ノブ「…」
  (。。;)…
美貴「女はもっと酷いよ」
  「私にメールして来てね…」
  「本物って…聞いて来た…」
  「もう、みんな、いらない」
  「誰も、信じられない」
ノブ「…」
美貴「有名人に、なっちゃったなぁ……わたし…」
ノブ「…」
美貴「…」
美貴の視線を感じてたけど、顔を合わさずにいた
ノブ「…ダメな生き物なんだね…男って…」 美貴「…」
ノブ「…同じだね、俺も、裕也も……やったことは……」
「…同じだよ…」
美貴「…」
ノブ「裕也を…非難、できないな…」
美貴「ノブ…」
ノブ「みんなかどうかは、わからないけど」
  「俺も、裕也も、同じだ」
  「美貴が軽蔑する、タイプの男なんだな…」
美貴「軽蔑なんて言ってないょ」
ノブ「…」
美貴「ノブ?…」
自分の事って、棚に上げるっていうか
考えない事が多いな…
人に対して、批判したり
簡単に出来るのに
自分には、当て嵌めないでいる…
美貴「ノブ…、」
ノブ「うん、自分の事、棚に上げてたかも…」
  「美貴の言う通りだね」
  「自分の事ばかり考えてるな…」
  「立場が逆だったら、俺も、
   同じ行動してるかもね…」
美貴「ノブは…しないよ…」
ノブ「わかんねーよ」
  「マジ……」
  「自分でも…」
  「自己嫌悪になるもんな…」
美貴「ノブは、私を助けてくれたじゃない」
  「私が、ノブを、呼ばなきゃ、」
  「怪我しないですんだのに…」
  「私を、責めたりしなかったじゃない」
ノブ「…」
美貴「ノブに、なんの得もないのに…」
ノブ「損、得じゃ、ないよ」
  「自分に、腹が立ってたのかもしれないな…」
  「美貴の為に、した訳じゃないんだよ…」
  「…きっと…」
美貴「何で、ノブが、腹立つの?」
ノブ「…」
美貴「ノブ、何も、悪い事、してないよ」
ノブ「…」
美貴「…」

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

俊彦

Author:俊彦
今まで読んで気に入った作品を記載していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。