FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

gray


[暴力]

ノブ「……」
訳がわからなかった
英二「お前達が警察呼ぶからよぉ」
   「こいつ、可哀相に」
   「学校、クビになっちゃってさぁ」
あの居酒屋の茶髪少年が居た
英二「取り合えず、今持ってるだけ、金、出しなよ」
ノブ「…」
英二「聞こえないのかなぁ?……」
裕也「…の、野郎…」
英二「まだ、動けるんかぁ」
   「死ぬよ、お前」
ヘラヘラと、笑いながら、英二とかって奴が言った
裕也、顔、ボコボコだった
裕也が立ち上がった瞬間
英二の蹴りが、裕也の腹に
!…
腹を押さえ、崩れる裕也
英二「また、お仕置きだな」
   「女、連れて来い!」
美貴!
美貴は、俺と目を、合わさなかった
髪はぐしゃぐしゃで
服も…
英二「お前、学校クビになったの、この女のせいだろ」
   「また、ヤって、やれよ」
茶髪少年「いいっすか?」
美貴「…嫌、」
英二の平手が美貴に飛んだ
英二「いまさらジタバタすんなって、」
   「散々俺らにヤラレたじゃぁねーか」
   「 黙って、股開きゃぁいいんだよ!」
ノブ「や、止めろ!」
英二「お前も、見学してろって…」
   「おもしれーぞぉ」
ニタニタしながら、言い放つ、英二
茶髪野郎がズボンを脱いだ
英二「筆降ろし、してもらった女だもんなぁ」
  「お気に入りかい?」
茶髪坊や「最高っすよ」
英二「俺に付いてくりゃ」
「そんな女の一人や二人、やり放題にさせてヤルからよ」
ノブ「止めろ!、お前ら正気かよ!」
英二「そいつも、シメとけ…」
  「殺すなよ、金づるだかんな…」
ノブ「!…」
一方的に、殴られた
サンドバックのように
鼻の奥がジンジンしてる
耳鳴りがする
何で、俺、こんな目に…
床に倒れても、
蹴りが飛んできてた
英二「あーぁ、中に出すなよ、俺が使えねーだろ」
茶髪少年「えっ、だって、英二さん、前に、中に出せって…」
英二「今日は、俺も使いてーんだよ」
気違いだ…こいつら…
美貴「ぎゃぁー」
悲鳴…
英二「騒ぐな、おらぁ!」
英二「こっちの穴でいいよ、」
口に何か、あてがわれ、
悲鳴すらあげれない美貴
茶髪坊や「スゲー、俺も、後で、ケツやっていいっすか?」
英二「いんじゃね、だいぶ、緩くなったけど、まだ使えるんじゃねー」
   「俺に散々、使われたからなぁ」
茶髪坊や「英二さん、デカイっすからね」
ノブ「……」
何なんだよ…
こいつらは…
日本だろ、ここ
夢、じゃねーよな……
頭の中が、ぐしゃぐしゃになってた…
裕也「…」
裕也が立ち上がり、英二に殴り掛かった
英二「の野郎、」
仲間達が、裕也をボコリに行った
俺の周りは誰も居ない
正直…
逃げたかった
裕也と、美貴を置き去りにして…
けど……
知るかぁ、
もう、ヤケだ
ノブ「…うりゃぁー!」
でかい声をあげ
ダイニングの椅子を両手でかざし
英二って奴の頭に
ダンッ!
鈍い音とともに、椅子が壊れた
英二「……」
振り向いて、俺を見た、英二
ここで引いたら、ダメだ
頭を潰すんだ
後は、ザコとガキだ
英二の顔面に拳を叩き込んだ
英二が、バタッと、床に倒れた
右手がジンジンする
ノブ「次、誰よ…」
ザコの一人が、生意気にも、
ポケットから、ナイフを出した
倒れてる、英二の頭を踏んだ
ゴンッ!
床に、めりこますように
ノブ「お前かぁ!」
茶髪少年を指刺し、怒鳴った
 「に、逃げろ!」
誰かが叫んだ
逃げ出す、奴らに、また
椅子を投げつけた
靴もはかずに逃げ出す奴ら
ノブ「はぁ、はぁ、はぁ、」
肩で息をしていた
ノブ「…裕也、美貴を…」
裕也は倒れてる、英二を殴ってた
馬乗りになって…
ノブ「裕也!」
裕也を止めた
ノブ「出よう、ここから」
裕也……泣きながら、まだ、殴ってた
奴らが応援呼んだら、事だ
ノブ「裕也!」
平手で裕也を叩いた
ノブ「行くぞ!」
  「美貴……行くよ、」
  「立てるかい?」
美貴は、下を向いたままだった
美貴を抱え、立たせた
歩こうとしない美貴
座り込む、裕也
ノブ「裕也!手を貸せ!」
  「早くしろよ!」
………
ったく、…
美貴が先だ
ノブ「置いて行くぞ!」
歩かない、美貴を抱き抱え、階段を降りる
何とか車まで戻った
美貴を後部座席に乗せ
振り返ると、裕也が立っていた
ノブ「早く乗れよ、バカ!」
裕也を車に押し込み、
慌てて、車を発進させた


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

俊彦

Author:俊彦
今まで読んで気に入った作品を記載していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。